まるごと事業部  ホーム > サービス紹介  プロジェクト進行支援(アウトソーシング)サービス

サービス紹介 まるごと事業部

IT活用のための人材不足やノウハウ不足を教育とプロジェクト進行支援の両面からまるごとサポート

プロジェクト進行支援(アウトソーシング)サービス

専門的な知識を持ったスタッフがプロジェクト進行支援で人材不足を解決します。

効果的なIT活用の実施には、その目的を十分に理解し、具体的な施策を指示できる推進役の存在が重要です。まるごと事業部では、情報共有化の促進ノウハウやWebサイ運営・管理の専門的な知識を持ったスタッフが、運営マネージャーや推進リーダー役として外部から定期的に御社をサポートします。

プロジェクトの問題解決するためには、プロデュースのできる人材が不可欠です。

販路開拓プロジェクトや業績拡大プロジェクトを推進するためのシステムの導入やWebサイトの運営はあくまでも目的達成のための道具(ツール)です。現状の問題を解決するためには、プロジェクトの課題を把握・分析し、その課題に対してどのような実施策を施せばよいかといった指針を社内に示し、プロジェクトを牽引する人材(プロデューサー)の存在が不可欠です。

各分野のエキスパートがチームとなってプロジェクトの推進を支援します。 まるごと事業部では、人材派遣のようにひとりの人物の能力にプロジェクトの推進役を依存するのではなく、必要な時に、必要な人材がチームとなって御社のIT活用やサイト運営をサポートします。

ここがメリット

ハイレベルな人材の確保とコスト低減化で5つのメリットが実現します。

  • 新しい人材の採用コストが削減できる。
  • 教育が不要。よって、教育時間と教育に発生する人件費の両方が削減できる
  • 固定的な人材コストが削減できる。
  • すぐにプロのノウハウが自社の業務の中に活用できる。
  • 退職のリスクを回避できる

プロジェクト進行支援(アウトソーシング)サービスなら年間約240万円コストダウン

プロジェクトの抱える現状の課題を速やかに把握し、的確に分析する洞察力や企画力、Webサイトの運営力といったバランスの取れた能力を持つマネージャー・クラスの人材確保は容易ではありません。まるごと事業部のIT活用の専門的な知識を持ったスタッフを実践的な運用管理マネージャーや推進リーダーとして外部から補完・登用することにより、ハイレベルな人材の確保とコスト低減化が同時に可能になります。

サポーティングメンバーの構成例
スーパーバイザー
プロジェクトを統括的に指揮・監督します。
プロジェクトマネージャー
プロジェクトの現場をマネジメントし、実務を進行させます。
Web構築アドバイザー
Web構築に必要なスキル・技術をアシストしていきます。
Web実務サポーター
Webサイトの制作や定期的な更新実務を行います。
ライティングアドバイザー
コンテンツ作成に必要な文書作成をアシストしていきます。
トータルサポーター
プロジェクト支援に対して全般的な御社との
窓口担当を務めます。

プロジェクト進行支援(アウトソーシング)サービス事例集

コンサルティング・教育サービス

↑ページトップへ